hed1 hed_ue hed2
syamei1 syamei2
hed64 hed_sita hed66
menu
hed1
ksen
home
gaiyou
rinen
ksen
jigyou
ksen
link
ksen
問い合わせ
ksen
プライバシーポリシー
hed1
hed1 syozaichi hed1
ksen
hed1
工場・事務所

■本社:
〒547-0003
大阪市平野区加美南3-6-10
■工場・事務所:
〒547-0003
大阪市平野区加美南4-4-48
TEL 06-6793-2177(代)
FAX 06-6793-2175

hed1
縦線
余白
横線
余白
  人に喜ばれるモノ作りをすることが、私たちの喜びです。

1. 私達は、仕事を通じて人間的資質の向上に努め、多くの人々と感動を享受します。
※享受とは
(1)受けおさめて自分のものにすること
(2)精神的に優れたものや物質上の利益などを受け入れ味わい楽しむこと
1. 私達は、紙流通の伝統と文化を重んじ、さらなる発展に寄与します。
※寄与とは
(1)国家や社会に対して役に立つことを行うこと=貢献
1. 私達は、紙のありがたみを常に心に刻むことで、物を大切にする思いを社会に広めます。

  徳光紙業は「紙の卸とパッケージ」の専門商社です。
徳光紙業株式会社は1972年(昭和47年)に創業以来、洋紙・板紙・特殊紙の卸をして参りました。1983年に機械を導入し、加工部門としてパッケージの製造を開始し、トムソン加工からサックマシン加工に至るまで、あらゆる商材の箱やPOPなどを製品化しています。熟練した職人の技術で、完成度の高い製品を加工し、日々お客様に喜んでいただけるモノ作りを心がけています。
紙という歴史ある素材を通じて、常に進化する時代に合ったモノ作りをするために、ひとりひとりが人間力を磨きながら、社会に役立つ会社になることを目指しています。

会社への思い
 創業以来40年弱経ちますが、多くの皆様に支えていただいたおかげで、今日まで続けてこられました。社会や地域、お客様に喜びを還元でき、未来に向かって夢を共有していける仕事ができればと考えております。これからも、謙虚に誠実に全社員ちからを合わせて、日々努力し精進していきますので、何卒よろしくお願い致します。
紙への思い
世の中になくてはならないものの一つで、大変ありがたいものだと思っています。 昔のことは紙に書かれた文献や書物が残っていたおかげで、多くのことを知ることが できます(お札も紙でできていますし・・・)。あまりにも当たり前に有りすぎるので、適 当に扱っているところがありますねえ・・・(反省) しかし、我々としては普段使用するだけではなく、生活の糧を得るための大切な‘宝 物’なので、感謝の気持ち、ありがたいという気持ちを常日頃からできるだけ心の中に 持って行動するようにしたいと考えております。
箱への思い
紙で出来ているものだけでなく、いろいろな材質でいろいろなものを、入れる、運ぶ、 保管する、展示する等、世の中に大変役に立っているアイテムですね。 どうしても中に入る商品や品物がメインで、箱は資材なのでサブ的なものとして見ら れがちですが、デザイン的に、機能的に優れている箱はたくさんあります。それによっ て、逆に中身の方が引き立つこともあると思います。当社も、皆様から喜ばれる世の中に役に立つ箱を製作していくように、日々研鑽していきたいと考えております。
hed1 hed1 hed1
foot1 Copyrights (C) 2008 TOKUMITSU SHIGYO,inc. All Rights Reserved. foot2